SSブログ

ベルギー旅行(ビヤ・ウィークエンド2009) 2日目 後編 [旅行]

2009年秋のベルギービール旅行2日目前編の続きです。

さて、ルル醸造所の最寄り駅Marbehan駅前からバスに乗って一路オルヴァル修道院へ向かってます。

しかし、オルヴァル修道院はバス1本では行けない場所にあるので乗換えがあります。
修道院に一番近い国鉄の駅は、Florenville駅なのですが、街の中心部?にあるバス停で乗換え。
ここだ!って所で降りてバスを待ちます。

バス停の名前書いてないですね[あせあせ(飛び散る汗)] 確かFLORENVILLE EPEってバス停です。
ここから24系統のバスが数分したらやってきたのでそれに乗って行きます。
バスに少々揺られてやってきました。ORVAL Carrefourのバス停です。
十字路になっていて、こんな感じで道路に行き先案内板がありました。12:55頃[時計]

では、ORVALと差されている方へ歩いていきましょう!

まだ何にも見えません。いや先にちょこっと見えてるかな?

なにやら建物が道路の左に見えて来て、奥には修道院の建物が…。

手前に見えて来ていた建物は、ここでは有名なビアカフェL'Ange Gardienです。

とりあえず、ここなんだ!と見つつ通り過ぎていきます。帰りに寄りましょう。
ちなみにこの建物は、2009年秋に改装で暫く閉店って話だったと思いますが、
どのくらい改装してるんでしょうね?外観とかも変わってしまってるのかな?
さらに進むと見えて来ました。


入口にあったレイアウト説明のプレートです。

修道院や醸造所の方には一般観光客は入れませんが、すぐ脇にある昔の修道院跡と言うか
遺跡の方は見学できますので見学料を支払って入る事ができます。
お値段はこんな感じ。

さて、入口から敷地内に入ります。
入って右を向くとこんな感じ。

これは入って正面です。

上の写真のすぐ左に扉があるのでそこから建物内に入って売店へ。
売店で見学料を支払って中に入る所のゲートを通るコインを貰います。
ちなみに売店では、オルヴァルのビールは勿論、チーズやマグカップなどのグッズも
売っていました。その中でも気になったチーズはこんな値段でした。

1kgでこの値段かぁ。う~む。1ユーロはいくらだからって換算すると…。
輸入されてるとか関税がとかいろいろあるけど、日本より全然安いなぁ[たらーっ(汗)]
でも、まだ旅は始まったばかりだし、1kgものチーズを持ち歩くのと保存がなぁ...
と言う事で泣く泣く諦めました[もうやだ~(悲しい顔)]
まだこの時にはお店の方々とのコンタクトが取れなかったのでアレだったんですが、
言ってくれればなんとでもなったのに~と後で会った時に言われたり[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、見学に話を戻しまして…。
売店を出ていよいよ遺跡見学です!

これは売店出た所、ここで振返るとゲートがあって、そこにコイン投入!

そして、見学コースに入って、まず最初にあるチェックポイントがここです。
現在の修道院の前庭?から建物の全貌を眺める事ができる場所です。



中の前庭に入れたらいいのになぁ。でも、観光客がうろうろする場所がないですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
さて、どんどん進んで行きます。

次の写真は、遺跡側から修道院の鐘楼などの建物を撮ってみたものです。

そして、また遺跡内の建物が続きます。
遺跡と言ってもこの辺はまだしっかり建物が残ってます。



そして段々奥の方に行くと壁だけになってたり。



そして、やってきました。マチルダの泉。



ここで指輪を落したのを鱒が咥えてきてくれたってお話の泉ですね。
水は湧いていたけど、意外と浅いですね[たらーっ(汗)]
さて、先に進みましょう。







ぐるっと遺跡内を見て回ったあたりでそろそろ戻りましょう。
この辺からも修道院内がちょこっと眺められますね。


と言う事で見学終了。13:58頃[時計]

外に出て外周に沿って入口に向かって右の方へ行ってみます。

この辺が醸造所のエリアの様ですね。ボトルケースとかが並んでました。


さらに奥に行くと何やら建物がありましたが、ここはなんだろう?

そして、この辺りで振返ると遥か向こうに先程のL'Ange Gardienが見えてます。


オルヴァル修道院の入口付近にはこの花がいっぱい咲いてました。

さて、修道院の見学も終わって、もう昼もとっくに過ぎてるので昼飯にしましょう。
しかし、ちょっとだけ気になったのが、入口の左側にあったこの坂道です。

見学コースを歩いてると外に建物が見えたのでここを登って行くと行けたのかな?
まあ修道院とは関係ない建物かもしれないので行かなかったんですが。

話を昼飯に戻して、L'Ange Gardienへ向かいましょう。

中に入ると、何組か恐らく見学に来られた観光客っぽい方々は居ましたが、もう昼飯時は
過ぎてたからか空いてました。メニューを見て何にしようかなと。14:40頃[時計]


悩むまでもなく、やはりここはオルヴァルですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

「オルヴァル・グリーン?」 (Petit Orval)
オルヴァル修道院 3.5%
一般的にオルヴァル・グリーンと言われてるここだけで飲めるラベルの貼られていない
アルコール分の低いオルヴァルです。グラスは残念ながら緑文字じゃなかったです。
軽いかな?って感じはなんとなく。苦味とフルーティーな感じもあって美味しかったです。
ちなみにこの時の気温はこんな感じ。

そして、一緒に注文した料理が来る間に店内を見てみましょう。


奥の白いケースはチーズですね。ここでも売ってました。



ちょっと待ってやってきました。

「Floriflette」だったかな。チーズポテトグラタンです。
チーズは勿論オルヴァルチーズが使われています。生ハム?も入っていてアツアツのグラタンは
美味しかったです。他の方のレポートを見るとオルヴァルのソースが付いてたって事でしたが、
なかったのでオルヴァルそのものをちょいとかけてみたり。味わいも少し変わっていい感じ。

そして、1杯目のビールがなくなったので2杯目を注文します。

「オルヴァル」 (Orval)
オルヴァル修道院 6.2%
今度はいつものオルヴァルです。単純にこっちの方が濃いなぁと。美味しい。
グラタンも食べ終わったんですが、まだ次のバスまでかなり時間もあるし、折角なんで
食べ物を追加注文しました。買って帰れないならここで食べちゃえと。

多分「Portion de Fromage d'Orval」かな。オルヴァルチーズそのものです。
ナイフとか調味料の大きさは普通の大きさと考えるとチーズ大きいです。
ナイフで少しずつ切って食べました。美味しかった。
窓の外はいい天気? 15:56頃[時計]

と言う事で結構長居したのでそろそろ出ましょう。

バスを降りた十字路まで戻ります。
ちなみにこの十字路にもカフェがあります。16:15頃[時計]


ここってかなりなローカル路線なのでバスは滅多に来ません[ふらふら]
カフェでもう少しのんびりしてれば良かったんですが、確かこの日は現金の持ち合わせが
少なかったのであまり長居できないなぁと。カード使えるか判らなかったし。

ちなみにバス停はこんな感じ。

ここだよって位置は示されてますが、時刻表がない。次は何時?って感じです[あせあせ(飛び散る汗)]
一応、事前にネットでここの路線を調べて行ったので何時に来るかは判ってましたが、
元々利用する人は地元の人だから時間は書かれてなくても判るのかな??

で、バス停付近でしばらく佇みます。
あ、草むらに蝶がいる。

十字路の反対側は池?があるんですが、向こうに建物が…。

ここで余談。
ここの風景、昨年NHK-BSで放送された今井礼欧さんの番組、ファーストジャパニーズで
一瞬写ってたりするんですよね。今日は郊外に…って流れでオルヴァル修道院に行くんだ
と思ったらカンティオン醸造所だったと言う。凄い編集[たらーっ(汗)]

さて、車は結構行き来してるのでもしかしたらヒッチハイクすれば…てな感じですが、
辛抱強く待ってました。すると道の向かい側にある駐車場に三毛猫がいる。



車の周りをうろうろしてこっちを見ていなくなってしまいました。
そして、やっとバスが来た。一旦目の前を通り過ぎて奥の方でUターンして戻ってくる
みたい。もうちょっと待ってろってな感じで運転手さんに一声掛けられました。
で、バスが戻って来ます。16:55頃[時計]

ふ~っと落ち着いて、あとはFlorenville駅へ。

そして、到着! 17:09頃[時計]
170910_Florenville駅.jpg
ここはかなりのローカル線の駅です。何にもありません。

ちなみに駅に入って切符を買おうと窓口に行ったら、駅員さんと言うか近所のおじさんと
言うか委託されてる様な感じなのかな?

これが帰りの切符。


この路線かなりのローカル線ってのは時刻表を見ると判ります[たらーっ(汗)]

1日に数本です。ちょっと乗り遅れるとおしまい。

で、時間はまだまだあるのでホームへ出てみましょう。こんな感じ。


線路を跨いで向こうのホームへ行ってみて駅舎を撮ってみたり。

ちなみにこの時の気温はこんな感じでした。18:00頃[時計]


外をうろうろしていてもしょうが無いので駅の中のベンチで音楽聞いて待ってました。
すると地元の方々がどんどんやってくる。反対側へ向かう電車が先に来るようです。
皆高校生くらいだったけど、これからどこに行くんだろう?

で、やっと私の乗るLIBRAMONT行きの電車がやってきました。18:45頃[時計]

車内はこんな感じ。

しばらく電車に揺られて、疲れてるけどまだ乗換えがあるので寝る訳にもいかずと言う状態で
この路線の終点 LIBRAMONT駅に到着です。19:15頃[時計]

行きに通った分岐点の駅ですね…って、もう覚えてませんよね[たらーっ(汗)]
あとは、ここからブリュッセル行きの電車に乗って帰りました。

ブリュッセル中央駅に戻って来て、この日に行ったのはここ。 21:37頃[時計]

再びモール・シュビットへ。
昼飯が遅かったからかあまりお腹空いてなかったので飲みだけです。
この日もタップの前のテーブル席が空いてたのでそこに座りました。
目の前ではでっかいグラスにどんどん樽生が注がれていきます。


これは、グリンベルゲンのブロンドとブリューンだったかな。
動画で見るとこんな感じ。


そして、私がこの日注文したのはこのビールです。

「モール・シュビット クリーク樽生」 (Mort Subite Kriek)
アルケン・マース醸造所 4.5%
クリークの味は割と控えめだったけど、美味しかった。 4.1ユーロ
この日はこの1杯で終了。

グランプラスへ行ってみる。空には満月かな? 22:08頃[時計]

いよいよビア・ウィークエンドも明日から始まります。会場の準備万端って感じです。



そして、ホテルに帰る途中でやっぱしちょっと小腹が空いて来たので…。22:20頃[時計]

ワッフル!ワッフル! できたてアツアツほんのり甘くて美味しい。 1.8ユーロ

と言う事でホテルに帰ってあとは寝るだけ。おやすみ!
3日目も昼間は観光の予定です。また早起きしてワロン地方へ!

---*--(3日目前編 ナミュール編に続く)--*---
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

かものはし

うわ~。チーズ美味しそうですね。
ビールとチーズ?と思ったんですが、
修道院でバターを作ったりしますもんね。
同じことですよね。
by かものはし (2010-01-25 21:11) 

zelkova

nice! & コメントありがとうございます。
>> かものはしさん
チーズ美味しかったですよ。
そう言えば、酪農はしてなさそうな感じでしたが、チーズの素は
どこからやってくるんでしょうね。別の所でチーズを作ってて、
ここではオルヴァルのビール使って最終工程だけなのかな??
by zelkova (2010-01-27 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。