So-net無料ブログ作成

ベルギービール Delirium Café Tokyo 3周年記念パーティー [ベルギービール]

今週末は、霞ヶ関にあるDelirium Café Tokyoの3周年記念パーティーに行ってきました。

今回予約制のパーティーでしたので入口で受付です。

3周年おめでとうございます[exclamation×2]

パンフと手書きメッセージ入りの3周年記念コースターを頂いて中へ。
カウンター内には赤坂からヘルプのHmdさんが!

そして、ビールに関しては樽生飲み放題って事で最初に頂きましたビールはこれ!

「デリリウム・トレメンス樽生」 (Delirium Tremens)
ヒューグ醸造所 8.5%
美味しい。

ちなみにカウンター内にはArsさんも。

料理の方はDigシェフとSsk豊洲店長でした。


初代店長の髭店長ことFrkd赤坂店長が最初に挨拶。


そして、料理もビュッフェスタイルで並び始めたので頂きましょう!

直輸入ベルギービール「グーデンドラーク」の自家製パテ

直輸入スペイン産「イベリコ豚ベジョータ」のローストポーク

秋鮭と小松菜のパスタ~黄柚子の香り~

リエージュ地方郷土料理「自家製イベリコ豚のベーコン入り リエージュ・サラダ」

小皿に盛って頂きましょう!美味しいですね。
そして、ビールも進んで…。

「セント・ベルナルデュス ホワイト樽生」 (St. Bernardus Witbier)
セント・ベルナルデュス醸造所 5.5%
こちらはたまたまテイスティンググラスだったのでスイスイと飲んでしまって…。

ビールのみでの写真撮ってなかったですが、チェリッシュ・ラズベリーのボトルです。
と言った感じでお馴染みのお客さん達と一緒に飲んで食べてた訳ですが、
本日のゲストであるセント・ベルナルデュス醸造所のオーナーのハンスとエクスポート
マネージャーのマルコが到着したようです。


お二人の紹介のあとは、みんなでグラスを持って…。

フゾンテ!!

と言う事でお二人を交えてさらにパーティーは続きます。
私は、次のビールをもらったり。

「セント・ベルナルデュス トリペル樽生」 (St. Bernardus Tripel)
セント・ベルナルデュス醸造所 8.0%
美味しい。

そして、暫くしてセント・ベルナルデュス クリスマス2010の発表がありました。

マルコから説明があって…。

開けてグラスに注いで…。

テイスティング…と。

美味しいよ!って事で解禁です。

そんな中、私はハンスと一緒に写真撮ってもらったり。

英語がそれなりに話せればいいんですけどね。あまり話せなかったのが残念[たらーっ(汗)]

そして、ビールのおかわりはどんどんもらいに行ってたり。

「セント・ベルナルデュス アブト樽生」 (St. Bernardus Abt 12)
セント・ベルナルデュス醸造所 10.5%

カウンター内のスタッフの皆もパチリ!

外ではマルコと一緒にお馴染みの皆でパチリ!

と盛り上がってる中、さらに別の場所では、もう一つ大きなイベントが…。

セント・ベルナルデュス アブトの6リットル瓶です。
Aok店長が開けて3リットル用のデカグラスに注ぎます。


そして、皆で回し飲み。美味しいですね。


そして、ユニクロカスタマイズで皆作成してきたTシャツグランプリがあったり。
皆、それぞれ個性的なデザインで盛り上がりました。表彰式ではなんとハンス賞を
頂きました!

宴もそろそろ終盤に向かってきて、S原さんから挨拶。


21:00にはパーティーとしては終了。
私はその後ももうちょっと頂いたり。

そして、時間も時間になってきて、そろそろ終電が近くなってきたので帰る事にしました。

お水を頂いて、おしまい。
ごちそうさまでした!!!

他の皆さんは、このあとベル・オーブ六本木へ移動して2次会?が続いたようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。